宅建 通信講座

自信を持って「良い」と思える通信講座達。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

宅建の通信講座!口コミ情報やおすすめサイトも紹介★

これから宅建の資格を取ろうとしている方へ

宅建の通信講座!口コミ情報やおすすめサイトも紹介★

就職などに有利な資格として有名な宅建。

 

この正式名称は、『宅地建物取引主任者』と言います。

 

学生時代、この単語を初めて聞いた時には私自身

 

「タクチタテモノトリヒキシュニンシャ?」

 

とキョトンとした顔で聞き返してしまった事を覚えています。

 

はじめは無知だった私でも、今では宅建のプロフェショナル。

 

宅建の資格は諦めなければ誰でも必ず取得できますよ!

 

宅建の正式名称の由来とは?

 

宅建の通信講座!口コミ情報やおすすめサイトも紹介★

宅建の正式名称である「宅地建物取引主任者」

 

一見難しい単語のように聞こえると思いますが、

 

「宅地」・「建物」・「取引主任者」

 

このように文字にして書いて、

 

単語を一つずつ分けてみると理解しやすいですよね。

 

正式名称の由来はそのまま、

 

『宅地(と)建物(の)取引(をする)主任者(である人)』

 

という意味です。この資格を持っていると、

 

業法に準拠して宅地や建物の取引を行うことができるんですね。

 

例えば街中では、賃貸の契約時に様々な事を説明してくれる人が

 

この資格を持っている場合が多いです。

 

その他にも、この資格があると有利な職業は数多く存在しますよ!

不動産業界では、もはや持っていて当たり前?

宅建の通信講座!口コミ情報やおすすめサイトも紹介★

不動産業を営んでいる会社には、

 

5人に1人"宅建の資格所有者を置く義務"があります。

 

大手企業のように社員研修の一環として宅建の資格を取らせている会社もありますね。

 

しかし中小企業では宅建の資格を持っている人が少ないため、

 

宅建の資格所有者は、例え未経験でも、比較的企業からは引っ張りだこです。

 

不況な世の中、この資格があるだけで大分有利だと言えるでしょう。

宅建の通信講座!口コミ情報やおすすめサイトも紹介★

また、国家資格の中でも比較的取りやすい資格だと言われている為、とても人気の資格ですよね。

 

宅建の資格は就職や転職に有利なだけではありません。

 

宅建手当というものが存在し、

 

1ヶ月のお給料に大体二万円〜五万円ほど加算される企業が多いんです!

 

大企業では手当の金額が少なくなりがちですが、中小企業ですと、手当がかなり大きい場合があります。

 

不動産業界を目指すなら、絶対に持っていた方がお得です。

合格しやすい人気の通信講座

宅建の資格は学校に通ったり、独学でも取得することができます。

 

ですが私が一番おすすめしている方法は通信講座を利用することです。

 

実際に宅建の資格に合格した人で通信講座を利用していた人は多いですね。

 

通信講座の中で一番人気なのはユーキャンです。

 

ユーキャンは初心者にも分かりやすいテキストを提供してくれる為、とても学びやすいことで有名です。

 

特に宅建は人気の資格の為、力を入れてテキストを制作してくれていると感じています。

 

ユーキャンの宅建講座が気になっている方は、

 

無料の資料請求だけでもしてみると良いかもしれません。

 

資格を取る上で大切なのは、勉強時間よりもテキスト選びだと私は考えています。

 

ですから、通信講座を受講したいと考えている方は、

 

いきなりテキストを購入するよりも、様々な資料を見比べて

 

自分に合った教材を見つけた方がいいと感じます。

宅建試験・資格のスクール・通信講座おすすめ順

重要な部分だけを効率的に勉強できる!

時事情報や法改正にも対応!

教材が分かりやすい!